『ライラ』はじめてさんへ

なぜこのサイトに来てくれたのでしょうか。
歓迎します。

友人に薦められた、素敵な2次創作に出会った、ビジュアルに一目惚れ

あたりかなあと思います。アイマスもはじめてかも?
そういう方のためのページを作りました。


ライラ(Layla) とは

『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルです。
ドバイ出身の16歳。一人称が「ライラさん」だからか、周りからもライラさんと呼ばれている。
アイドルになったのはなんと生活のため(オーディションではなく、公園でスカウト)。
そのほかゲーム内でのプロフィールやイベント来歴はこちらに。

異国のアイドル

アラブ首長国連邦(UAE)はドバイの出身です。
数多くのアイドルが存在するシンデレラガールズの中でさえ珍しい”褐色碧眼金髪”というユニークで目を引く特徴を持っており、文化や言葉遣いにも日本と違う”異国”を感じる要素があります。
(※ イスラム教国であるUAE出身らしい言葉もある一方、ムスリムか否かは明言されていません)

話し方としては一言で伝わるのがこちら
わたくし、ライラさんでございますですよー
丁寧であり、海外出身アイドルに見られるカタカナ表記もない。しかし丁寧に仕方が不思議であり、こなれた感じが全くしません。動物やモノにも「さん」付けしがち。語尾が伸びているのは個性からなのでしょうか。

独特な異国出身のアイドルである彼女ですが自分が日本において目立つことは分かっていて、しかもそこにネガティブな感情はないようです。

劇的なアイドル

来日の経緯について

『パパは結婚の話しかしない』
『逃げるように使用人だったメイドといっしょに日本に来た』
『ママは応援してくれた』

アイドルについて

『仕事をクビになりお金に困っていたところをアイドルに』
『アイドル仲間から食べ物や服をもらう』
『ライブでありのままのライラさんが歓迎されて嬉しい』

軌道に乗ってきて曰く

「ママに写真を送ったら、幸せそうとお手紙貰いましたです」
「いつか、わたくしが活躍するLIVEにパパを」
「パパとママ、なんでもくれましたねー。でも、夢を教えてくれたのはプロデューサー殿だけですよー」

…………
多くを語らずとも劇的なものですね。
登場から4年あまり、担当Pさえ分かったことはあまり多くありません。
なんならSSR【異国に吹く風】にメイドさんが登場し、新たな鉱脈が増えたとさえ言えます。

ライラさんは、バックグラウンドにある物語と仕事をしての成長が交差するアイドルです。

特異と日常のアイドル

ドバイは砂漠の都市であり、世界でも有数の観光リゾートであり、桁の違う富豪と裕福な国民と多数の海外労働者の生活する地域です。
そんななか毎晩パーティーのようだった生活をしていたらしいライラさんですが、日本では一転してひたすらに赤貧です。

畳敷きで壁の薄いアパートに住みつつお家賃がたびたびピンチ。好きなものはアイス。
制服くらいしか服がないからライブの衣装を欲してみたり。
公園や商店街や事務所でいろんなものをもらって助けられています。

愛される女の子

そのやさしさは 愛されそう「ライラさん、あんまりアイドルの才能が……。」に応じての発言。公式でPがこう評することはライラさんを知る上でとても大きいと思います。
故郷でなにかあって日本に来て、貧乏なのに人と分け合うライラさんは「優しくしてくれた人には、優しく」が”家訓”だと語ります。

ライラさんの家訓
昔話でいうと鶴も地蔵も参るし斧は3本もらえるでしょう。共感性があって感謝を忘れない。
共感するあまりカラスにさえ怒れないので、プロデューサーとしては心配になるわけですが……公園のみなさんやメイドさん、アイドルの友達とも良好な関係を築けているようなのでひとまず安心しておきましょう。


長くなってしまいましたが、ライラさんがどんなアイドルかは感じていただけたでしょうか。
最後にひとつ、初の主演イベント『目指せロックスター アイドルチャレンジ』でのライラさんのお仕事コメントでこの記事を締めようと思います。

東のかなたには…虹の国があったでございます

最終ステージ、ライブハウスでの一言。
明らかに他の発言から浮いている、独り言なのかPに向けて言っているのか分からない発言。

虹の国は、ネルソン・マンデラの唱えた『白でも黒でもない融和の国』のことなのでしょうか。

もしかしたら、ライブハウスの熱と光に感銘を受けただけだったかもしれませんが、東の彼方――極東である日本について思うところがあったのは確かです。
これまでと違う、ライラさんを認めて、受け入れてくれた場所があったと感じたかもしれません。

ここまで読んでいただいた方にはきっと分かって頂けるでしょうが、虹の国は存在していたのではなく、紛れもなくライラさんが作り出したものなんだと……優しさと幸せを分かち合う異国の少女のことを思うのです。

(ひよまる)


デレパでのアイドル紹介

2017/09/13 ラジオ『CINDERELLA PARTY!』#151 “未央のミツボシアイドルプロフィール!”にてヤシマ(@yashimadesune)さんのライラさんを紹介する文が読まれました。
許可を得ましたので文章をここに掲載させてもらいます。
ゲストの赤城みりあちゃんの元気な読みも印象的でしたが、魅力がぐっと伝わってくる素晴らしい文だ……。

ライラさんは金髪に褐色肌、碧い瞳というミステリアスな見た目に、
おっとりマイペースな性格が魅力的な16歳の女の子です。

元々故郷のドバイで暮らしていましたが、
理由(わけ)あって実家を飛び出し日本へ。
アルバイトをクビになってしまい、
お金に困っていたところをスカウトされるという、
中々ロックな背景の持ち主でもあります。
はじめこそお家賃のためでしたが、
自分の力でみんなを笑顔にできるアイドルの仕事を次第に楽しむようになります。
彼女は「幸せのお裾分け」を大事にしており、
自分に幸せをくれたファンをもっと笑顔にするために、
今日もアイドルを頑張っています。

そんな彼女が大好きなものが、
お仕事やレッスンのご褒美に食べるアイスです。
皆さんもライラさんを想いながらアイスを食べてみませんか?
きっと、満面の笑顔を浮かべた彼女が、
「ライラさんもー」と言って駆けつけてくれますよ!

トップへ戻る